月別のアーカイブ: December 2013

  • 変容について – グルジェフ(パート3) – 変容

    アサフ・ブレーバーマン, カリフォルニア

    「変容(transformation)」という言葉はラテン語に由来しており、「形を超えて」という意味がある。第四の道は変容の可能性を認めており、それを人間に生じる内的な葛藤の最終目的として定めている。この目的の実現を当然のこととみなして.... 続きを読む:

    December 31, 2013
    変容について – グルジェフ(パート3) – 変容
    • 対立 – チャールズ

      チャールズ・ロドコフ, 東京

      それは、まるで自分が階段を前にして床に立っており、しかもまさに最初の一段目だけが残りの段よりはるかに高いかのような感じだった。最初に振り絞ったこの努力は、なんとか最初の一段目に上がる力を得るために、「心理的なひざ」を深く曲げるようなものだった... 続きを読む:

      December 28, 2013
      解放 - グルジェフ
      • 対立 – ウォルター

        ウォルター・セル, 京都

        もし、意識的覚醒という考え方に一切興味を持たない人々に、二分間自分を意識するよう求めるなら、そうした人々は、自分がほとんどの間すでに自己を意識していると答えるだろう。また、仮にそうした試みを行ってみれば、あちこちで数秒間意識を失いつつも... 続きを読む:

        December 22, 2013
        解放 - グルジェフ
        • 対立 – ウィリアム

          ウィリアム・ショルテ, トロント

          こうした対立する力すべてに闘いを挑むとき、しばしば私は分析のしすぎや疑念、もどかしさなどの泥沼にはまり込んでしまう。私には、自分が「中途半端だ」、「細かい点で失敗している」、あるいは「どうにもならないほど無力だ」と強く言いはる複数の「私」がいる... 続きを読む:

          December 15, 2013
          解放 - グルジェフ
          • 意識的努力 – ウィリアム

            ウィリアム・ショルテ, トロント

            第四の道に接触してから、実践的で頼りになるアプローチが見つかったのだという認識に達するまでさほどの時間はかからなかった。このアプローチによって、それまで全く捕らえようもなかったレベルで「自己への気づき」を生み、維持可能に... 続きを読む:

            December 11, 2013
            意識的努力 - グルジェフ
            • 対立 – 圭介

              紫藤圭介, 名古屋

              そのとき私は、自分の名前と自分がいる場所を念頭におきながら時計の秒針をじっと見つめ、それ以外の思考が起こらないように、息をつめるようにして頑張っていた。しかし、このエクササイズをするときに大切なことは、リラックスして自然に呼吸することである... 続きを読む:

              December 6, 2013
              解放 - グルジェフ