月別のアーカイブ: June 2013

  • 創造について – グルジェフ(パート3) – 反映

    アサフ・ブレーバーマン, カリフォルニア

    "reflection(反映)" という言葉はラテン語に由来しており、「反対方向に曲げる」という意味がある。本来、"reflection" とは到達した光を反射面から(反射鏡や光を反映する池のように)照らし返すことを意味していた。しかし時の経過とともに、この言葉は次第に物理的な意味を超えて使われるようになり... 続きを読む:

    June 29, 2013
    グルジェフ - 創造
    • 分離 – チャールズ

      チャールズ・ロドコフ, 東京

      たとえば良い機会があっても適切にはっきりと口にしたり行動せず、それから2、3時間あるいは2、3日にわたって自分が何もしなかったことの結果に立腹したり、他の誰かや何かを非難したりするのは、あまりにもよく起こることである... 続きを読む:

      June 24, 2013
      グルジェフ - 分離
      • 分離 – 圭介

        紫藤圭介, 名古屋

        自分の内面に観察したものから分離する - 初めてこの概念を知ったときから、私は強い興味を抱いていた。「自分の内面から分離した自己」とは一体誰なのか?そんなことは一体可能であろうか?もしそんな心理的状態がはっきりとした形でありうるとしたら… 続きを読む:

        June 19, 2013
        グルジェフ - 分離
        • 分離 – ウィリアム

          ウィリアム・ショルテ, トロント

          「区分」というこの問題について最初に考慮しはじめたとき、すぐに最初の観察によって、この主題について自分が誤った思考をしていたことが明らかになった。私は、自己想起の状態が生じる瞬間にその時点で自分が陥っていたあらゆる空想から自分を分離するという必要性を当然のことと考えていた。ところが実際は、これが当てはまるのは稀でしかないことに気づかされた... 続きを読む:

          June 8, 2013
          グルジェフ - 創造
          • 創造について – グルジェフ(パート2) – 分離

            アサフ・ブレーバーマン, カリフォルニア

            旧約聖書の創世のプロセスにおける二番目のステップは「区分」である。明らかに、これは次なるステップである。というのも、まず光という最初のステップがなければ区分は起こりえず(たとえば、暗やみの中では散らかった部屋を整理できない... 続きを読む:

            June 1, 2013
            Gurdjieff on Creation Banner3