月別のアーカイブ: May 2013

  • 自己観察 – ウィリアム

    ウィリアム・ショルテ, トロント

    考えてみれば奇妙なことである。一見してどこからともなくそれ自体の意志によって、自己想起しようとする「私」が最も深い眠りの最中に現れる。果たしてこれはどのように起こるのだろうか?この「私」は一体どこから来るのだろうか... 続きを読む:

    May 18, 2013
    グルジェフ - 自己観察
    • 私にとって、すべての始まりはあるエクササイズからだった。当時、数年間にわたって、私は思考を停止するための確実な方法を探し求めていた。そして次第に、この方法こそ自分が想像してきた高次レベルの存在への入口なのだと漠然と信じるようになっていた... 続きを読む:

      May 15, 2013
      グルジェフおよび第四の道との出会い – ウィリアム
      • 私が見つめていた『注目すべき人々との出会い』という題名の本、その裏表紙に印刷されていたゲオルギイ・グルジェフの写真はほぼ紙面を埋めつくしていた。私は、その本の題名、そして著者の名前「グルジェフ」に強い好奇心をかき立てられた... 続きを読む:

        May 8, 2013
        グルジェフおよび第四の道との出会い – チャールズ
        • 自己観察 – 圭介

          紫藤圭介, 名古屋

          その主な障害とは制御できない「思考の流れ」であった。エクササイズを試みる私の努力に反して、ある時点で無秩序な思考が次々と頭のなかをよぎりはじめる。一分間とたたないうちに、努力の焦点は自分自身への気づきではなく、むしろこうした思考の奔流に流されないよう努めることへと移ってゆく... 続きを読む:

          May 4, 2013
          グルジェフ - 自己観察
          • 創造について – グルジェフ(パート1) – 自己観察

            アサフ・ブレーバーマン, カリフォルニア

            眠りには度合いがある。最も深い眠りの状態では、人間は自分の眠りに気づかない。このため、目覚めは眠りへの理解からはじまる必要がある。この理解は、私たちの内面の世界に投げかけられる一つの光となる... 続きを読む:

            May 1, 2013
            グルジェフ - 創造1